リサイクルトナーは包装も簡易的で無駄なゴミが増えないメリットも

サイトマップ

会社のコストを抑えたい経営者の方へ リサイクルトナー

私のリサイクルトナーの活用術

私の場合、印刷には基本的にはリサイクルトナーを利用しています。リサイクルトナーというと、価格は安いが印刷の質が悪い、プリンター自体に悪い影響があるのではないか、といったイメージを持っている方もいると思います。確かに、取り扱っているメーカーによって印刷の質は様々ですし、使っているうちに印字が汚くなる、そもそも印刷できる量が少ないといった問題はたしかにありました。しかし、それを補って余りあるのが価格の安さです。
物によっては、正規の新品の半額以下で購入できることもあります。この、コストパフォーマンスに優れたリサイクルトナーを活用することにより、印刷に占める費用対効果は確実に上がるのではないかと、私は考えます。では、いざ買ったリサイクルトナーが印刷の質が悪かったらどうするでしょうか。私の場合、外部の人に見せる書類等の印刷には正規の新品トナーを使い、自分だけに必要な書類の印刷には印刷の悪いリサイクルトナーを使用しています。
つまり、用途に合わせてリサイクルトナーを使い分けているのです。私が使用しているプリンターは、インクジェット方式とは違い、トナーの差し替えが随時手軽に行えます。だからこそできる、裏技的な節約術といえるのかもしれません。私のような使い方をしている人は、多いのではないでしょうか。

update post

2016/08/16
リサイクルトナーは価格でなく保証で選ぶを更新しました。
2016/08/16
私のリサイクルトナーの活用術を更新しました。
2016/08/16
メンテナンスもしてくれるリサイクルトナーを更新しました。
2016/08/16
リサイクルトナーを購入する時に注意する事を更新しました。
TOP